豆やチョコを控えるとやせる?ニッケルの少ない食事がダイエットに効果的な場合も

肥満の人は低ニッケル食によってBMIとウエストサイズが減ると分かった。ニッケルは豆類、チョコレート、コーヒー、貝類などに多い。控えると有効な場合があるかもしれない。

肥満の人は低ニッケル食によってBMIとウエストサイズが減ると分かった。ニッケルは豆類、チョコレート、コーヒー、貝類などに多い。控えると有効な場合があるかもしれない。

ニッケルアレルギーと肥満

アイルランド、セント・ビンセント大学病院のA・ルジ氏らの研究グループが、プロスワン(PLoS One)誌において2015年3月30日に報告している。研究グループは、肥満の人と一般の人でニッケルアレルギーにかかっている率を比較。ニッケルアレルギーのある人を対象として、低ニッケル食がBMIとウエストサイズに影響を及ぼすのかも検証した。BMIが26を超える87人のうち、82.8%にあたる72人は女性だった。ニッケルアレルギーの有無を調べたところ、肥満女性43人と男性2人にニッケルアレルギーが見られ、ニッケルアレルギーのある人を対象に低ニッケル食を始めてもらった。6カ月間にわたって低ニッケル食を続けてもらった後、ニッケルアレルギーのある肥満女性24人についてBMIとウエストサイズの変化を検証した。

ウエストサイズが平均11.7�も減少

肥満女性のうち、ニッケルアレルギーにかかっているのは59.7%で、一般の人では12.5%とニッケルアレルギーは肥満女性で多かった。低ニッケル食を24週間続けてもらった結果、ニッケルアレルギーのある肥満女性43人のち24人でBMIが下がっていた。調査開始時と比べて、BMIは4.2を中心として低下し、ウエストサイズは11.7�減った。ニッケルアレルギーは肥満女性に多く見られるが、その中でもメタボリック・シンドロームや脂肪性肝疾患のある人で特に多く、その場合に低ニッケル食が有効となるかもしれない。

文献情報

Lusi EA et al. High prevalence of nickel allergy in an overweight female population: a pilot observational analysis. PLoS One. 2015;10:e0123265.

PLoS One. 2015 Mar 30;10(3):e0123265. doi: 10.1371/journal.pone.0123265. eCollection 2015.

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | welqについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

welq [ウェルク] | ココロとカラダの教科書