マダニに刺されて口が回らず、半身が動きづらく、病気の名前は「ライム病」

マダニに刺されて感染する病気「ライム病」。欧米で多く、日本でも北海道や長野を中心に発生しており、一般的に皮膚が赤く炎症を起こすと知られている。このライム病が、脳卒中と同じ症状を起こす場合があると分かった。

マダニに刺されて感染する病気「ライム病」。欧米で多く、日本でも北海道や長野を中心に発生しており、一般的に皮膚が赤く炎症を起こすと知られている。このライム病が、脳卒中と同じ症状を起こす場合があると分かった。

10代で脳卒中のような症状

スイス、ボー大学医療センターのアルセニー・ソコロフ氏らの研究グループが、アナルズ・オブ・エマージェンシー・メディシン誌で2015年3月2日に報告している。踊りから帰宅したある10代のスイス人が脳卒中のような症状で救急科に運ばれてきたという事例が報告されている。症状は脳卒中そのもので、口が回らない、理解力が不足、右側の顔面と腕の力が弱いといった症状。医師は若い年齢での脳卒中を聞いたことがなかったため、他の可能性を検討した。

脳の一部に機能の異常

結果としてライム病を見つけた。脳の画像診断をすると、脳卒中ではないと確認。脳の一部分に異常が起きていると見られる機能障害が出ていた。腰の背骨から脊髄を満たしている液を取ったところ、白血球の数が増えていた。抗菌薬と抗ウイルス薬を投与すると、間もなく回復を始めた。ライム病による神経的な異常についてはこれまでも知られていたが、メカニズムについては分かっていないようだ。研究グループは、今回、脳の画像診断から、脳の一部の機能異常との関係を確認しており、これまで良く分かっていない仕組みの解明につながる可能性があると見ている。日本でもマダニに刺されるといった地域は多く、場合によっては疑うと良いのかもしれない。

文献情報

Arseny Sokolov et al. Teenager with Stroke Symptoms Actually Had Lyme Disease. Annals of Emergency Medicine. 2015 Mar 2. [Epub ahead of print]

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

手足がしびれる…熱さがわからない!こんな症状は感覚障害かも…?

手足がしびれる…熱さがわからない!こんな症状は感覚障害かも…?

ツツガムシ病の危険性を知ろう!注意!現代でも死に至る恐怖のダニとは?

ツツガムシ病の危険性を知ろう!注意!現代でも死に至る恐怖のダニとは?

ライム病の原因と4つの予防法とは?アウトドアが好きな人は要注意!

ライム病の原因と4つの予防法とは?アウトドアが好きな人は要注意!

マダニに刺されたら?3つの「感染症と症状」7つの予防法と対策とは

マダニに刺されたら?3つの「感染症と症状」7つの予防法と対策とは

足の指のしびれの裏には病気が隠されている!考えられる7つの疾患と治療法

足の指のしびれの裏には病気が隠されている!考えられる7つの疾患と治療法

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | WELQについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書