乳製品で血糖値が下がりにくくなると判明、肥満の女性で「インスリン感受性」が低下

肥満の人の場合、乳製品を多く食べると血糖値が下がりにくくなると分かった。血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きがにぶるためだ。南オーストラリア大学のK・ターナー氏らの研究グループが、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌において2015年3月25日に報告している。

肥満の人の場合、乳製品を多く食べると血糖値が下がりにくくなると分かった。血糖値を下げるホルモン「インスリン」の働きがにぶるためだ。南オーストラリア大学のK・ターナー氏らの研究グループが、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌において2015年3月25日に報告している。

肥満の人を対象に検証

赤身肉や加工肉を食べすぎると、生活習慣のために起こる糖尿病の発症リスクが高まるとされている。糖尿病には2つのタイプがあり、1つは体を守る免疫の影響でなる1型、生活習慣でなる2型。このうち2型が関係している。乳製品をたくさん食べるとリスクが下がるとする研究もあった。研究グループは、3パターンの食習慣で、血糖値の下がりやすさにどう影響するかを調べた。一つは、脂肪のない赤身肉をたくさん食べて乳製品を最低限に控えた場合、一つは、低脂肪の乳製品をたくさん食べて赤肉を食べない場合、さらに、赤身肉も乳製品も食べない場合(コントロール)での「インスリン感受性」に及ぼす影響を検証した。乳製品としては、牛乳とヨーグルトのほか、グラタンやキッシュ、デザートの材料になるカスタードを含めている。インスリン感受性とは、血糖値を下げるインスリンの効果の出やすさのこと。対象としたのは肥満の男女47人。血糖値の下がりやすさ「耐糖能」が通常のグループと、空腹のときの血糖または耐糖能に異常があるグループ。対象者は体重が変わらないように3つの食事を順繰りに4週間食べていって、各食事のパターンの最後には血糖、インスリンなどを測った。

効果が出たのは女性のみ

結果として、空腹時のインスリンは、赤身肉を食べた後よりも乳製品を食べた後の方が高くなると分かった。血糖値を下げようとしてホルモンが高くなっていると見られる。空腹のときの血糖には変化は見られなかった。インスリンの効きやすさについては、乳製品を食べている場合よりも、赤身肉を多く食べている場合の方が、インスリンの効きやすさは高いと分かった。HOMA-IRという指数で見ると、1.6以下が正常とされる指標なのだが、赤身肉では1.33で正常範囲だったのに対して、乳製品では1.71と正常を超えていた。インスリン感受性は性別と関係しており、女性の場合に限って乳製品を多く食べた後の方に、赤身肉を多く食べた後よりも、インスリン感受性が14.7%低くなると分かった。男性では違いは見られなかった。2型糖尿病を気にする肥満の女性は、乳製品を控えるのがよいのかもしれない。もっとも乳製品の中でもヨーグルトについては糖尿病を防ぐという研究報告が多い(ヨーグルトが糖尿病を防ぐ、ビスケットと置き換えると4割近く減るを参照)。今回は肥満の人に限って調べており、食品の種類も含めて今後の研究報告も注目されそうだ。

文献情報

Turner KM et al. Red meat, dairy, and insulin sensitivity: a randomized crossover intervention study. Am J Clin Nutr. 2015 Mar 25. [Epub ahead of print]

Am J Clin Nutr. 2015 Jun;101(6):1173-9. doi: 10.3945/ajcn.114.104976. Epub 2015 Mar 25. Randomized Controlled Trial; Research Support, Non-U.S. Gov't

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | welqについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

welq [ウェルク] | ココロとカラダの教科書