ビールは変形性関節症のリスク2倍に!?ワインは逆に半減

ビールは膝関節と股関節の変形性関節症のリスクになる可能性があると分かった。英ノッティンガム大学のステラ・G・ムスリ氏らの研究グループが、関節についての医学誌であるアースリティス・リサーチ・アンド・セラピー誌で2015年2月5日に報告している。

ビールは膝関節と股関節の変形性関節症のリスクになる可能性があると分かった。英ノッティンガム大学のステラ・G・ムスリ氏らの研究グループが、関節についての医学誌であるアースリティス・リサーチ・アンド・セラピー誌で2015年2月5日に報告している。

全体で3000人近くで検証

研究グループは、アルコール飲料とノンアルコール飲料が股関節や膝関節の変形性関節症と関連しているかを検証した。英国ノッティンガムに住み、股関節や重度の膝関節変形性関節症の症状があるかX線写真で診断を受けた45歳から86歳までの白人男女を対象として、症例対照研究を行った。インタビューによるアンケートに加えて、できるだけ食べている量が分かるように食品を食べる頻度を聞いた。21歳から50歳までに飲料を取った内容についても評価した。対象となったのは、膝関節の変形性関節症1001人、股関節の変形性関節症993人、関節症のない933人。

ビールよりワインを飲むべき?!

ビールを飲む量が多いと、変形性関節症のリスクが高かった。ビールを飲まなかった人と比べると、1週間に20杯以上のビールを飲んだ人では、膝関節の変形性関節症のオッズ比は1.93、股関節は2.15だった。1杯は半パイントで、300mL程度。ただし、1週間に7杯以下の場合は、むしろリスクは下がっていた。逆にワインを飲む量が多いと、膝関節の変形性関節症のオッズ比は下がった。ワインを飲まない人と比べると、1週間に4杯から6杯のワインを飲む人では、膝関節の変形性関節症のオッズ比は0.55で、7杯飲む人ではオッズ比は0.48だった。股関節の変形性関節症とは関連はなかった。なお、紅茶やコーヒーと変形性関節症には関連は見られなかった。

文献情報

Muthuri SG et al. Beer and wine consumption and risk of knee or hip osteoarthritis: a case control study. Arthritis Res Ther. 2015 Feb 5. [Epub ahead of print]

Arthritis Res Ther. 2015 Feb 5;17:23. doi: 10.1186/s13075-015-0534-4. Research Support, Non-U.S. Gov't

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

ダイエットなのにビールOK!?今話題のビールダイエットの方法を解説♪

ダイエットなのにビールOK!?今話題のビールダイエットの方法を解説♪

【ワイン カロリー】ワインの成分から分析する”太らず美味しく”ワインを飲む方法をご紹介!

【ワイン カロリー】ワインの成分から分析する”太らず美味しく”ワインを飲む方法をご紹介!

【糖質0ビール】本当に太らない?糖尿病の心配は?あなたの疑問にお答えします♪

【糖質0ビール】本当に太らない?糖尿病の心配は?あなたの疑問にお答えします♪

実はビールアレルギーだった!?知っておきたい4つの原因と症状!克服方法やチェックキットを紹介

実はビールアレルギーだった!?知っておきたい4つの原因と症状!克服方法やチェックキットを紹介

ワインアレルギーとは?添加物が原因かも!飲みすぎに注意!気になる原因と症状、検査のしかたを解説します!

ワインアレルギーとは?添加物が原因かも!飲みすぎに注意!気になる原因と症状、検査のしかたを解説します!

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | WELQについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書