「獰猛なコレラ菌」、周りの細菌を槍で刺し殺し、食べて自らを強化、サイエンス誌より

いわゆる「コレラ」という病気は、ビブリオ・コレラエ(以下、コレラ菌)が小腸に感染を起こして発症する。水様性の下痢から重篤な脱水症状を起こすことが特徴である。このたびコレラ菌が、スピア(小さな槍の形をしたもの)を使って、周囲の菌を突き刺して殺し、そのDNAを取り込んで自らを強化しているという事実を突き止めた。スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)が、サイエンス誌2015年1月2日号に報告した。

いわゆる「コレラ」という病気は、ビブリオ・コレラエ(以下、コレラ菌)が小腸に感染を起こして発症する。水様性の下痢から重篤な脱水症状を起こすことが特徴である。このたびコレラ菌が、スピア(小さな槍の形をしたもの)を使って、周囲の菌を突き刺して殺し、そのDNAを取り込んで自らを強化しているという事実を突き止めた。スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)が、サイエンス誌2015年1月2日号に報告した。

捕食物の特性を取り込む

コレラ菌の、スピアで他の細菌を殺す「捕食行動」は、菌の環境によって生じている。コレラ菌は自然界では水中に住んでおり、エビやカニといった甲殻類に生着し、貝殻の成分であるキチンという糖類を食べて生息している。今回、分かったのは、このキチンを利用し、コレラ菌が攻撃モードを作り出しているということだ。周囲の菌をスピアで攻撃し、そのDNAを獲得しており、「水平転移(horizontal gene transfer)」として知られるメカニズムの一種だ。コレラ菌はその捕食物の特性を吸収してより毒性を増している。

薬への耐性拡大のメカニズム

研究グループはキチンの上でコレラ菌を培養する実験を行った。その結果、スピアはコレラ菌の自然界の生存システムの一部であるだけでなく、遺伝子の突然変異にも寄与していた。コレラ菌がより毒性を増し、抗菌薬にも耐性を獲得する仕組みに関係しているという。スピアは人間の腸内の保護バクテリアも攻撃していた。危険度を高める要因の一つというわけだ。研究グループは現在、研究を進め、チキン誘導性スピア産生と水平転移の相互作用の研究を継続中。この研究が進めば、コレラ菌の伝染の理解につながる可能性がある。

文献情報

Borgeaud S et al.Bacterial evolution. The type VI secretion system of Vibrio cholerae fosters horizontal gene transfer. Science. 2015;347:63-7.

Science. 2015 Jan 2;347(6217):63-7. doi: 10.1126/science.1260064. Research Support, Non-U.S. Gov't

Killing for DNA: A predatory device in the cholera bacterium.

Publishing in Science, EPFL scientists have uncovered the unconventional way that the cholera bacterium stabs and kills other bacteria to steal their DNA, making it potentially more virulent.

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

セントジョーンズワート、思わぬ副作用に警告、大部分が表面化していない可能性も指摘

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

腸内フローラとは?デブ菌、人工甘味料、抗生物質の問題が関係

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

2週間で大腸がんになりやすい体に?!食事の変更でまたたく間に腸内フローラなどが一変

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

原因不明の難病「潰瘍性大腸炎」、健康な人の便を移植したら治った

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | welqについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

welq [ウェルク] | ココロとカラダの教科書