夜の出勤、糖尿病のリスクを高める、欧州糖尿病学会の有力誌で報告

シフト勤務が心臓病のリスクにつながるという報告が最近あったばかり(シフト勤務は心臓病に注意、15年を超えると肺がんリスクも、米国国立がん研究所が報告を参照)。さらに同じような結果が米国から出てきている。夜の出勤によって糖尿病のリスクが高まるようだ。夜の出勤の年数が長いほどそのリスクが高まることが分かった。米エディス・ノース・ロジャース・メモリアル・ベテランズ・アフェアーズ・メディカルセンター...

シフト勤務が心臓病のリスクにつながるという報告が最近あったばかり(シフト勤務は心臓病に注意、15年を超えると肺がんリスクも、米国国立がん研究所が報告を参照)。さらに同じような結果が米国から出てきている。夜の出勤によって糖尿病のリスクが高まるようだ。夜の出勤の年数が長いほどそのリスクが高まることが分かった。米エディス・ノース・ロジャース・メモリアル・ベテランズ・アフェアーズ・メディカルセンターのバーシャ・ビマラナンダ氏らの研究グループが、欧州糖尿病学会誌、ダイアベトロジア誌で2015年1月11日に報告している。

糖尿病ではない2万8000人近くを調査

米国では糖尿病にかかっている人は黒人女性が12.6%、白人女性が4.5%と黒人が高い状況がある。研究グループは、「黒人女性の健康研究」の参加女性を対象として、夜の出勤と糖尿病との間の関係を検証した。糖尿病ではない2万8041人を選んで、夜の出勤の有無がその後にどんな影響を及ぼすかを調べるというものだ。2005年の時点で夜の出勤があるかを質問。その後、8年間にわたって糖尿病であるかどうかを追跡した。

たばこや肥満と無関係

調査対象となった女性のうち、夜の出勤の経験がある人は37%だった。そのうち少なくとも10年続けている人は5%だった。8年後、糖尿病になったのは1786人だった。夜の出勤経験のない人と比べると、夜の出勤経験のある人は、糖尿病になるリスクが、夜勤の経験年数が1〜2年の場合に17%高くなるほか、3〜9年の場合に23%、10年以上の場合に42%とリスクの増加幅が増えていた。食事や喫煙などの生活要因とBMIといった関係する条件で調整しても、夜の勤務の経験の長さは糖尿病のリスクを関係しているという結果だ。長く夜勤をする人に肥満やたばこが多いといった傾向も含めて詳細に分析したところ、全く同じ条件になるように比較すると、10年以上夜勤で働いていた人は、夜勤経験のない人よりも糖尿病のリスクが依然として23%高いという結果になった。太っていようがいまいが、たばこを吸っていようがいまいが、確実に関係があるというわけだ。

若いとリスクが高い

さらに、シフト勤務で糖尿病のリスクが高まることについては、より若い女性に多く見られることも分かった。10年以上夜勤で働いている人が糖尿病になるリスクは、夜勤経験のない人と比べると、50歳以上の女性では17%高いという結果だったのに対して、50歳未満の女性で39%高いという結果になった。夜の出勤によって昼と夜の体のリズム「サーカディアンリズム」が狂い、これが代謝に影響を及ぼす。研究者はこう語っている。夜の出勤がある人は、とりわけ健康に良いことを意識した方がよいかもしれない。

文献情報

Vimalananda VG et al.Night-shift work and incident diabetes among African-American women.Diabetologia. 2015 Jan 14. [Epub ahead of print]

Diabetologia. 2015 Apr;58(4):699-706. doi: 10.1007/s00125-014-3480-9. Epub 2015 Jan 14. Research Support, N.I.H., Extramural; Research Support, Non-U.S. Gov't; Research Support, U.S. Gov't, Non-P.H.S.

関連するまとめ

こんなまとめも人気です♪

【糖尿病の症状】自覚症状に乏しい「サイレントキラー」といわれる病気!気になる初期症状や治療方法など

【糖尿病の症状】自覚症状に乏しい「サイレントキラー」といわれる病気!気になる初期症状や治療方法など

血糖値を下げる食べ物17選!食べ方にも工夫が必要?糖尿病予防に必見!

血糖値を下げる食べ物17選!食べ方にも工夫が必要?糖尿病予防に必見!

糖尿病は予防できるの?自覚症状が無くても油断しないで!効果的な7つの食品や4つの運動などの秘訣をお教えします!

糖尿病は予防できるの?自覚症状が無くても油断しないで!効果的な7つの食品や4つの運動などの秘訣をお教えします!

パニック障害でも仕事がしたい!働く上での注意点を説明します。

パニック障害でも仕事がしたい!働く上での注意点を説明します。

インフルエンザ解熱後すぐの登校や出勤は要注意!絶対に確認すべきポイントまとめ

インフルエンザ解熱後すぐの登校や出勤は要注意!絶対に確認すべきポイントまとめ

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

運営会社 | WELQについて | お問い合わせ | プライバシーポリシー | ご利用上の注意 | 会員規約

WELQ [ウェルク] | ココロとカラダの教科書